タグ別アーカイブ: TIPS

ファイルのサイズを小さくするには?

Wordファイルのサイズを小さくする方法

Wordでレポートや書類を作成したもののファイルサイズが大きくてメールで送信できない、あるいは「学びの泉」にアップロードできない、ということはありませんか。

大抵の場合、図やファイルのサイズが大きすぎることが原因です。今回は「Word 2010」で図やファイルサイズを小さくする方法をご紹介します。

図や写真のファイルサイズを小さくする方法

Step1 図を選択します。

(選択すると下図のように図の周囲が○と線で囲まれます。)

wordsizenew1

Step2 「書式」タブの「図の圧縮」を選択します。

wordsize2

Step3 「図の圧縮」を選択すると、「画像の圧縮」というタグが表示されます。

wordsizenewnew3

用途に応じて、オプションを選択しましょう。

これで図や写真のサイズを小さくすることができます。

◎メールで送付する場合や、「学びの泉」にアップロードする場合は、「解像度の選択」で、「電子メール用」を選択しましょう。

 

参考

Word内の図やファイルのサイズを小さくする方法は、PowerPointにも応用できます。是非、ご活用くださいね

※ 詳細は、情報環境センター発行の 「利用ガイド Word PowerPoint その他 編」にも説明が掲載されています。下記サイトを参照してください。

http://campus.seisen-u.ac.jp/iec/guide/guide_report.pdf

目次から 【6】視覚効果を高める 4)画像を圧縮するには の上をクリックすると 該当ページに簡単にジャンプします。

節約印刷のコツ(両面印刷)

通常の印刷は一枚に片面1ページずつ印刷されます。裏面は白いままで非常にもったいないです。未使用の裏面にも印刷してしまおう、というのが両面印刷です。

両面印刷すると2ページが1枚の用紙に収まります。印刷ポイントは「1枚につき1ポイント(カラーなら4ポイント)」消費しますので、2ページ印刷しても1ポイントしか消費せずに済みます

① 両面印刷の指示は、印刷する前にしなくてはなりません。印刷ダイアログで、プリンタのプロパティを表示します。

② 印刷するプリンタを確認して [プリンタのプロパティ] ボタン をクリックします。

※ ここではWordで印刷する場合を例にとっています。

Webブラウザの場合プロパティボタンが詳細設定ボタンになっています。

image

A→B→Cの順番にクリックしてください。

A.「編集」タブをクリックすると、両面印刷を設定できる表示に切り替わります。

B.「□両面/製本」をチェックすると、いくつかある両面印刷を指定することができます。たくさんありますが、ここでは一番左側の標準的な両面印刷を選びましょう。

C.チェックできたらOKをクリックして元の画面に戻ってください。

image

④元の画面にもどったら最後に印刷ボタンをクリックしてください。両面印刷が始まります。

以上で完了です。

 

USBメモリの事故から文書を守るには

USBメモリに保存した文書(プレゼンテーションやレポート、卒論等)が破損してしまう事故が増えています。 大事な文書を壊してしまわないように次の点に注意して下さい。

  • 文書をUSBメモリ上で直接開かず、一度マイドキュメント等にコピーしてから編集する。
  • USBメモリを抜く際はかならずデバイスの停止をし、ひと呼吸置いてから取り外す。
  • 大事な文書は複数箇所に保存する。

また、毎年卒論の入ったUSBメモリの紛失なども起こっています。文書はUSBメモリだけではなく、学校のパソコンや自宅のパソコンにも保存しておきましょう。