MOS講習/試験のご案内

MOSについて

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)とは?

ExcelやWordなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。詳細については、公式ホームページをご確認ください。

MOS資格を取得するには?

MOS試験を受験し、合格すると取得が出来ます。試験はパソコンで実際にExcelやWordの操作を行います。本学はMOS試験会場の登録を行っているため、学内で受験が可能です。(学内で受験可能なMOSのバージョンは2016です。)

学習方法は?

市販のテキストで独学でも合格可能ですが、より確実に合格するには、学内で実施しているMOS試験対策講座の受講をお勧めしています。

ガイダンスについて

MOS資格取得を目指す方向けにガイダンスを実施します。ガイダンスではMOS資格の説明および取得に向けた対策講座の紹介等を行います。対策講座受講・MOS試験受験にあたり、本ガイダンスへの出席は必須ではありませんが、可能な限りご参加下さい。

4月9日(火) 12:20〜13:00 136教室
4月10日(水) 12:20〜13:00 136教室

※いずれの日程も同一内容です。昼食をとりながら参加出来ます。


MOS試験対策講座について

2019年度の開講スケジュール(予定)

講座 開講日 申込み期間 受講料納付日
前期講座 Word 5/13(月)〜6/24(月) 毎週月曜日1・2限 4/8(月)~4/14(日) 4/15(月)~4/19(金)
Excel 5/14(火)〜6/25(火) 毎週火曜日1・2限
夏季集中 Word 9/3(火)〜9/6(金) 4日間 7/15(月)〜7/21(日) 7/22(月)〜7/23(火)
Excel 9/10(火)〜9/13(金) 4日間
後期講座 Word 10/15(火)〜12/3(火) 毎週火曜日1・2限
(11/5は開講しません)
9/23(月)〜
10/6(日)
10/7(月)〜10/11(金)
Excel 10/14(月)〜12/2(月) 毎週月曜日1・2限
(11/4は開講しません)
春季集中 Word 1/28(火)〜1/31(金) 4日間
Excel 2/18(火)〜2/21(金) 4日間

※PowerPointの開講予定はありません。

申込み方法・受講料

  1. 申込み期間内に、フォームに必要事項を入力します。
  2. 受講料納付期間内に、受講料として1科目あたり5,000円の証紙を購入し、情報環境センター窓口に持参します。
  • 受講料には、テキスト代を含みます。
  • 使用する教室は別途お知らせします。

MOS試験について

2019年度(後期)の実施スケジュール

実施日 申込み期間 受験料納付日
10月 29日(火)
31日(木)
10/14(月)〜10/20(日) 10/21(月)〜10/22(火)
11月 26日(火)
28日(木)
11/11(月)〜11/17(日) 11/18(月)〜11/19(火)
12月 17日(火)
19日(木)
12/2(月)〜12/8(日) 12/2(月)〜12/8(火)
1月 21日(火)
23日(木)
1/6(月)〜1/12(日) 1/14(火)〜1/15(水)
  • いずれの日程も、9:30集合です。所要時間は1時間程度(試験50分)です。
  • 「MOS試験対策講座」受講者向けには上記と別日程で試験を実施します。
  • 「MOS試験対策講座」受講者も上記日程での受験が可能です。

申込み方法・受験料

  1. 申込み期間内に、フォームに必要事項を入力します。
  2. 受講料納付期間内に、受験料として1科目あたり7,500円の証紙を購入し、情報環境センター窓口に持参します。
  • 同一実施日に複数科目を受験することも可能です。複数科目受験の場合は、希望により試験開始を午前と午後に分ける等の対応も可能ですので、申込みを済ませた後に情報環境センターにてご相談ください。
  • 受験料納付日に学校に来られない等で納付が出来ないことがあらかじめ分かっている場合は、申込みを済ませた後に情報環境センターにてご相談ください。受験料納付日を過ぎてからのご相談には一切応じられませんのでご注意ください。

その他

  • 不明点については情報環境センター窓口またはメール「help@seisen-u.ac.jp」宛にお問い合わせください。