タグ別アーカイブ: メール

AndroidスマートフォンでWebメールを使う方法

Androidスマートフォンにアカウントを追加すると、Webメールをスムーズに利用できます。設定の方法は以下の通りです。

機種によって、アイコン画像が違うことがありますのでご注意ください。

  1. スマートフォンの「設定」メニューを開きます。
    image
  2. 「アカウントを追加」をタップします。
    image
  3. 「Google」をタップします。
    image
  4. 「既存のアカウント」をタップします。
    image
  5. メニューをタップし、「ブラウザログイン」をタップします。
    image
  6. 自分のメールアドレスを入力後、「ログイン」をタップします。(この画面ではパスワードを入力する必要はありません。)
    image
  7. 「LANアカウント」にLANアカウント、パスワードに現在使用しているパスワードを入力して「ログイン」をタップします。
    image
  8. 「後で行う」をタップします。
    image
  9. 「アカウントにログインしました」と表示されれば完了です。
    image
  10. 以降は「Gmailアプリ」でメールの読み書きが行えます。
    image

iPhoneでWebメールを使う方法

iPhoneにGmailアプリを追加すると、Webメールをスムーズに利用できます。設定の方法は以下の通りです。

  1. App StoreからGmailをインストールします。(「gmail」で検索すると一番最初に表示されます。)
    image
  2. 「Gmail」をタップして起動します。
    image
  3. メールアドレスを入力後、「ログイン」をタップします。
    パスワードを入力する必要はありません。
    image
  4. 「LANアカウント」にLANアカウント、パスワードに現在使用しているパスワードを入力して「ログイン」をタップします。
    image
  5. 「受信トレイを開く」をタップします。
    image
  6. 受信トレイ内のメールが表示されれば設定完了です。
    image

新Webメール利用の手引き(アドレス帳移行編)

旧Webメールで利用していたアドレス帳を、以下の手順で新Webメールでも利用することが出来ます。

SeisenWebmailにログインし、「連絡先」→「ツール」→「インポート/エクスポート」をクリックします。
image

下部に表示される「エクスポート」で「移行したいグループ」とファイル形式(CSV)、言語(日本語(Outlook Express))を選択し、「今すぐエクスポート」をクリックし、ファイルをわかりやすいところにダウンロードします。
image

ダウンロードしたファイル(名前を変更していなければaddrbook.csv)をダブルクリックし、Excelで開きます。

以下のとおり編集して上書き保存し、Excelを閉じます。

  • C1セル:「電子メール アドレス」の「メール」と「アドレス」の間にあるスペースを削除
  • N1セル:「自宅電話番号 :」の「号」と「:」の間にあるスペースを削除
  • S1セル:「ビジネス Web ページ」の「ビジネス」と「Web」と「ページ」の間にあるスペースを削除

新Webメールにログインし、左上にある「メール」の▼を押して「連絡先」をクリックします。
image

「その他」→「インポート」をクリックします。
image

addrbook.csvを指定して「インポート」を押します。
image

「Myコンタクト」の下にある「インポート(日付)」をクリックし、「重複する連絡先を検索して統合する」をクリックします。
とくに重複がなければ「重複はありませんでした」と表示されるので「OK」を押します。
以前に登録されたデータとの重複があれば「データが重複している連絡先が○件見つかりました」と表示されるので、内容を確認して「統合」を押します。
image